未分類

パズルの収納は100均のメッシュケースがおすすめ

‹パズルって子供の知育にもいいですよね。特に雨の日にお家でパズルで遊ぶという子供も多いのではないでしょうか?保育園でも雨の日にパズル遊びよくやっています。

そんなパズルですが、ピースがバラバラになって行方不明になってしまったり、片付けやりにくいから子供にさせたくない…と思ってしまっていませんか!?

実はパズルの収納は100均のチャック付きメッシュケースに入れて収納する方法がおすすめなんです!

私が以前勤めていた保育園で、パズルのこの収納方法を考えてはじめたところ他の保育士からも大好評であっという間にパズルの収納は100均のポーチに収納する方法が広まっていきました。

バラバラになりやすいピースもまとめて収納でき、途中やめのパズルもそのまま片付けることができとっても便利です!

かけママ
かけママ
この方法で片付けると片付けの時間が大幅に短縮されたよ!おまけにパズルもなくならなくなったよ!
こんな人にオススメ
  • パズルを子供がすぐになくしてしまう
  • パズルの片付け時間を短縮したい
  • 他のパズルときちんとわけて収納したい

パズルの収納はチャック付きメッシュケースで楽になる!

子供は散らかすことに関しては天才的!片付けたそばからおもちゃを広げて遊ぶ子供って元気がよくていいことだけど…

かけママ
かけママ
遊んだらちゃんと片付けまでしなさーい!

これがママの本音じゃないですか?

パズルは子供にしっかりさせたいけど、片付けとなるとピースがなくならないように完成するまでやめられなかったり、片付けしようにも時間がかかって子供も飽きちゃうなんてことになりやすいですよね。

そこで私が考えた方法は、チャック付きのビニールケースにパズルごとに入れて収納するという方法です。

たったコレだけでパズルの収納ってとっても楽になるんです。

出来上がったパズルも途中やめにしてしまったパズルもケースに入れることで他のパズルのピースと一緒になることを防げます。

バラバラになることもなく、ピースがなくなっちゃったということも防ぐことができるので本当に便利なんです。

実際に保育園でこの収納方法を始めたところ、他のクラスの先生にも好評で途端に園全体に広まったパズルの収納方法なのです。

このタイプのキャラクターパズルはメッシュケースのA3サイズにぴったりしまうことができます。パズルをについている透明のケースやナイロンがあるからそれにしまっておこうと思っているママもいますよね。実は付属のケースやナイロンはパズルがとってもしまいにくく子どもだけでしまうのは困難なのです。

片付けがやりにくいと子どもも片付けがやる気が起きません。子どもの片付けたい気持ちを引き出すためには自分たちで片付けがやりやすいということが大切なのです!

‹

かけママ
かけママ
メッシュケースが子どものお片づけのやる気スイッチになるなんて驚き!今すぐ実践したいね!

 

パズルの収納にオススメのメッシュケースの使い方

私がパズルの収納に使うメッシュケースを選ぶ時に気をつけていることは、パズルの大きさによってメッシュケースの大きさを変えていることです。

大きさを変えておくことで子どもたちがよりお片づけがしやすくなります。

またパズルを入れるケースを決めて、メッシュケースに写真を貼っておくとこのケースどのパズルが入るのか小さい子でもわかりやすくなります。

こうすることで、パズルのお片づけを通して使った後は元の場所に戻すという習慣を子どもたちが身につけることができるようになりますよ。

パズルの収納で遊びの延長でお片づけ習慣が身につけよう

お片づけの習慣を身につけるには、お片づけをするよう口をすっぱくして言い続けるだけではあまり効果は期待できません。

遊びの延長で楽しく自分たちで片付けられるということが大切です。

ぜひ、梅雨シーズンで部屋で遊ぶ機会も増えるのでパズルの収納方法を少し工夫してみてください。

ABOUT ME
かけママ
現役保育士で現在は1歳の男の子の専属ママです。保育士目線でママに役立つ子育て情報を発信しています。こんなことが知りたい!教えて!ということがあればお問い合わせ、twitterからDMいただければブログでお答えしますので、お気軽にどうぞ♪