アドセンス申請

岡山県池田動物園に行ってみた

こんな1月の真冬にも関わらず

我が家はおでかけに、岡山県岡山市にある

池田動物園をチョイスしてみた。

 

こんな真冬に動物園なんてと思う人もいることでしょう。

 

しかし、岡山県だからこそこんな選択もできると私は思うのです。

 

岡山近辺にお住まいの方。

岡山に旅行を計画中の方。

 

この記事を読めばきっと池田動物園にあなたも行きたくなることでしょう。

 

池田動物園について

池田動物園は、昭和天皇の第四皇女である池田厚子さん夫婦によって

設立された動物園なのです。

天皇家と関係のある動物園なんて聞くととても敷居の高い動物園のように

感じてしまいそうですが、全くそんなことはありません。

入園料も

大人1080円

高校生864円

小・中学生648円

3歳以上324円

3歳以下無料

と、リーズナブルな動物園です。

休園日は一応毎週水曜日になっていますが

繁忙期は無休になるみたいです。

 

駐車場にについてですが、260台分用意されており

1日500円で駐車可能です。

 

池田動物園に行ってみた感想

池田動物園には3連休のど真ん中に行ってきました。

それなのにも関わらず、混雑した様子はなく

ゆっくり動物を見てまわることができました。

 

しかし、駐車場はほぼ満車だったので私たちが車を入庫した後

数台駐車場待ちで並んでいるといった状態でした。

 

そして駐車場もとてもアナログだなと感じたのですが

駐車場のスタッフの方が手書きで料金を支払っているかどうかをメモして

先に払っていなければ帰りに徴収されるシステムでした。

 

帰りがスムーズになるので、入庫後すぐに

駐車場でノート片手に立っているスタッフの方を探しお金を払っておきましょう。

 

池田動物園は山を利用して作られている動物園なだけのことはあり

移動はほとんど坂です。

 

我が子も初めての動物園にはしゃいで

自分で歩いて回っていたのですが、案の定坂で転びました。

 

策はしてあるものの、高い場所から落ちると

大きな怪我にもなるので子供の行動はいつも以上に注意したほうがいいと感じました。

 

池田動物園は経営難という話は聞いていましたが

行ってみてほんとうにそれを実感せざるを得ないと行った様子でした。

 

なぜなら、メインとなる大きな動物があまりいないのです。

トラ、ホワイトライオン、ゾウなどの檻が空で少し寂しかったです。

 

おまけに「調整中」という札が貼られている空の檻も多かったです。

 

ですかその分、小動物たちが頑張っている動物園で

ふれあい広場では、ヤギに餌をあげたりモルモットやうさぎ、ひよこなど

小さな動物とゆっくり触れ合える環境でした。

 

小動物とのふれあいを楽しめる年齢の子供にはおすすめです。

 

その分、インスタスポットとして可愛い動物の看板があったりするので

その看板を探しながら写真を撮って行くのも楽しいですよ。

 

そして入口ではシャボン玉が出ており

バブルシャワーのごとくシャボン玉が出ています。

 

子供たちはそこでシャボン玉を追いかけたり楽しそうにしていました。

 

お得情報

池田動物園は入園料もそこまで高くないはですが

それをもっとお得にできる裏技があります。

 

岡山県の人、岡山市の人なら家族の誰かは持っているであろう

ももっこカード、たまるんカード

三井アウトレットカードなどと使うと20%オフになります。

 

大家族なんかで池田動物園に行く時は

ぜひ持って行っておくとお得に入ることができるのでお勧めですよ。

 

ぜひ池田動物園に行ってみてください

岡山県は晴れの国と言われています。

県南は冬でも天気がよければあたたかくお出かけしやすい環境です。

 

冬ってなかなかお出かけ先に困りますが

池田動物園なら天気がよければ冬でも楽しめます。

 

小動物や鳥たちが元気にお出迎えしてくれる

ここまでゆっくり動物と触れ合える動物園は他にはないかもしれません。

 

ぜひ、家族揃って池田動物園に行っていてください。

 

 

 

 

ABOUT ME
うき
はじめまして、うきです!キラキラした生活に憧れつつも気がつけばただただ生活に追われ映えない生活を送っている主婦です。楽に楽しく生活する情報が大好きです♪「楽に」をメイン家族が楽しく生活するため「知恵」をみなさまにお届けします!