子育て

我が家はワンオペ育児

こんにちは。かけママ(@mamanote909)です。

かけママ
かけママ
ツイッターに我が家のワンオペ育児の実態をツイートしたところ反響が大きかったので、どうやってワンオペ育児をやってきたのか!夫を改心させることはできたのか!?記事にまとめてみました。

まずワンオペ育児とよく聞きますがわからない人のために説明だけしておきますね。

ワンオペ育児とは?

ワンオペレーションの派生語でなんらかの事情で一人で子育てをすることをワンオペ育児と言います。

我が家がどんな状況なのか、ワンオペ育児を私はどのように乗り切っているのか!

同じようにワンオペ育児をしていて悩んでいる人のために我が家の状況を大公開したいと思います。

参考にしてみてくださいね。

我が家のワンオペ育児事情

私は専業主婦をしていて、毎日子供と一緒に過ごしています。

夫はというと朝7時前に会社に出発→午後5時半に帰宅という感じで仕事をしてくれている会社員です。

夫の仕事は絶対に定時上がりなので、残業は一切存在しません。

ごく稀にトラブルがあれば、遅くなるということもありますが基本的に18時までには家に帰っていることが多く二人で育児をできる環境にあるはずなのですがなぜかワンオペな我が家。

原因を探ってみることにしました。

それは言うまでもなく夫が家事、育児に全く協力的でないことが原因ですよね。

仕事から帰るとスマホ、スマホ、スマホ…

スマホを片時も手から離すことはありません。

自分の夕食を食べる→お風呂に入る→スマホ片手に自分の時間→9時就寝

こんな感じで自分の時間を家でも満喫してしまう夫なので、なぜか家に早く帰ってくるけど私が一人で家事も育児もやるという流れになってしまっているのです。

夫はいるのにワンオペという不思議な育児を行なっているのです。

かけママ
かけママ
早く帰ってきてるんだからいろいろ手伝ってほしいし、協力してほしいのに…
おこちゃま夫
おこちゃま夫
仕事頑張ってるのに、自分の自由な時間くらいあってもいいだろ。息子がママがいいって泣いてるからママのとこにいたほうが喜ぶ。

というのが夫の言い分なのです。

初めは夕食も夫が帰ってきてから、夫に子守をしてもって私が夕食作りをしようと思っていたのですが、「子供が泣くから無理」と結局夫がいても一人で子供を見ながら夕食作りをしなくてはいけなくなりました。

お風呂も初めは入れてくれようとしていたけど、またしても「子供が泣くしママが入れたら?」と気がつけばお風呂までも私が一人で入れることになっていました。

そして寝かしつけも「ママじゃないと寝ないよ〜」と寝かしつけも私がしなくてはいけないので、子供を寝かしつけてから夕食の片付けなどをするようになりました。

これが我が家の育児事情です。

ワンオペ育児の乗り越え方

⒈ワンオペという言葉を頭から消し去る

それは、ワンオペ育児という言葉をまずは頭の中から消し去りました!

そして、子供の成長も子供の心も私が全部独り占めできてて幸せと思うように考え方を変えてみました。

夫がいるのにワンオペで辛い。夫は協力的でないと思うと自分自身が辛くなるし、夫へのイライラも増してくるのでとにかく考えないようにしました。

かけママ
かけママ
ワンオペ育児をしてるって考えなくなってから、気持ちがとっても楽になったよ♪おまけに息子の可愛さを独り占めできてる優越感にも浸れ私って幸せって思えるようになったんだよ。

⒉息子と二人で仲良くしている姿をパパに見せびらかす

とにかく夫がいるときには、息子と仲良くご飯を食べたり、遊んだり、絵本を読んでみたり、手遊びをしてみたりと息子と私が二人でも楽しいっていう姿を夫の前で見せるようにしていました。

すると、スマホばかりだった夫が少し歩み寄ってくる時が増えてきました。

その隙に、「パパに絵本読んでもらう?」とパパと交代し夕食の後片付けをしたりする時間はとれるようになってきました。

その流れからか、現在は夕食後のみは夫が少し子供と触れ合う時間ができ後片付けはできる時間くらいは確保してくれるようになっています。

かけママ
かけママ
ママと子供が二人で仲良くしている姿を見ているとパパもちょっとさみしくなるみたい!そこを上手く使うと育児に参加できるようになったよ!

⒊夫にしてほしいことはわかりやすく丁寧に伝える

実際に夫の言い分を聞いてみました。

何をどうしたらいいかわからないからしない

実は男性の多くは何をしていいかわからないという人が多いのです。

なので、わかりやすく今これをしてくれると助かる!と伝えることが大切なのです。

例えば、「大人の夕食の準備をしている間に、息子にご飯食べさせてね」と具体的にしてほしいことをお願いするようにしました。

かけママ
かけママ
具体的に指示することで、夫も何をしたらいいかわかって、協力を少ししてくれるようになったよ。

⒋ちょっとのことは大目に見る!協力したら褒める

我が家ではここが最大のポイントです!

ほんと最近の出来事ですが、「子供にご飯食べさせておいてね」「わかった!」のやりとりをした数分後にいびきをかきながら子供がご飯を食べている横で寝ている夫がいました。

本当なら怒りたくなるところですが、怒ってしまうと夫のやる気が失われまた育児に協力しなくなってしまいます。

ちょっとのことはおおめに見て、してくれたときに褒めるとまた協力してくれます。

かけママ
かけママ
夫のやる気を伸ばすためにも、褒めるって大切だね!

まとめ

まだまだ、私が一人で家事育児をしていることが多いけど、少しずつパパと子供の時間ができるようにママとして動いていきたいなと思っています。

 

▶️ワンオペ育児ママにベビービョルンバウンサーがおすすめ

育児にオススメのバウンサーはベビービョルン!基本的にワンオペ育児をしている我が家では子どもが小さい頃バウンサーは必須アイテムでした。 私がワンオペで育児をしていく中で愛用していた...

 

ABOUT ME
かけママ
現役保育士で現在は1歳の男の子の専属ママです。保育士目線でママに役立つ子育て情報を発信しています。こんなことが知りたい!教えて!ということがあればお問い合わせ、twitterからDMいただければブログでお答えしますので、お気軽にどうぞ♪