子育て

赤ちゃんが落ちたとき、どんな場合に病院に行く?

赤ちゃんと毎日すごしていると、ヒヤッとしたハッとしたりした経験はありませんか?

保育所でよく使われる言葉でヒヤリハットという言葉がありますが、まさにヒヤッとしたことを言います。

家庭で育児をしていてもママはきっとこのヒヤリハットを経験いたことがあるでしょう。

 

例えば、赤ちゃんを落としてしまってヒヤッとしたなんてこともあるでしょう。

 

そのような時、どんな場合に病院を受診すべきかなんて悩むことありますよね。

 

万が一赤ちゃんを落としてしまった時に焦らないように対処の仕方や病院に連れて行く時の判断基準をお話しますので参考になさってください。

 

赤ちゃんが落ちた!その場所は?まずは落ち着いて!赤ちゃんの様子を確認しよう。

赤ちゃんが落ちやすい場所ってどんなとこ?

赤ちゃんが寝返りを始めた頃からママは赤ちゃんから本当に目を離せなくなりますよね。

寝がえりをしたかと思えば、すぐにずり這いやハイハイができるようになったり

赤ちゃんはだんだん自分で動けるようになってくるので油断はできません。

 

しかし、ママが油断している時に限ってそのようなことってなぜか起きちゃうんですよね。

 

まずは赤ちゃんがどんな場所で落ちることがあるか、あらかじめ知っておくと対策もしやすいですね。

 

赤ちゃんはどんなところで落ちる危険性がある?

 

 

例えば、ちょっと良い子で寝ているからその隙に用事を済ませておこうと赤ちゃんのそばを離れた時に

「ゴンッ!」

寝室から聞こえる嫌な音。

その瞬間に「ギャー!」という赤ちゃんの泣き声。

ママはパニックですよね。

 

ベッドなのでびっくりするような高さではない気がするけど、ほんと赤ちゃんが落ちるとヒヤッとします。

 

そして赤ちゃんも大きくなってくると身体の力も強くなってきますよね。

成長するに連れてだんだん体重だって重たくなってきます。

 

そうなってくると抱っこしていた赤ちゃんが急にのけぞってしまい、つい支えきれなくて赤ちゃんを落としてしまったということもあるかと思います。

 

家の床の上や稀に外のコンクリートの上という話しもきいたことがあります。

 

場所はどこであれ赤ちゃんを落としてしまったということだけでママとしてはすごく心配になってしまうでしょう。

 

抱っこ紐を使って抱っこしているので安心と思っていても、抱っこ紐でも落下事故はよく聞く話ではあります。

 

子育てをしていると、避けられないような落下事故もあることでしょう。

 

赤ちゃんを落としてしまってもまずは焦らず赤ちゃんの様子をしっかり確認するようにしてください。

 

 

赤ちゃんを落としてしまった時のチェック項目を知っておこう

 

  • 赤ちゃんが泣いているかどうかの確認

赤ちゃんを高い場所から落としてしまったときにまずは赤ちゃんが泣いているかどうかの確認をしてください。

 

赤ちゃんが泣いているようであればとりあえずは安心して大丈夫と言えます。

 

意識はあるという証拠ですからね。

 

しかし24時間程度は油断禁物!

しっかり赤ちゃんの様子を見てみましょう。

 

 

落下後に次のような症状があれば要注意ですよ!

・ 赤ちゃんが泣いていない

・ 意識がない

・ ぐったりしている

 

このような症状があればすぐに病院または119番に連絡をしましょう。

 

  •  怪我をしているかどうかの確認

 

赤ちゃんに怪我がないかチェックしてください。

頭の周りなど見える範囲だけでなく体にも傷やあざができていないか確認してみてくださいね!

 

 

  •  嘔吐やけいれんの有無

 

嘔吐をしたり、けいれんをおこしたりしていないか確認してください。

これはすぐに症状が出ないこともあります。

24時間程度はこまめに様子を見守っておく必要があると言えます。

 

 

赤ちゃんを落としてしまったときはこのような項目に気をつけながら赤ちゃんの様子をこまめに確認するようにしてみてください。

 

 

赤ちゃんを落ちたとき、病院に行く判断基準は?

赤ちゃんを落としてしまったときに大したことなさそう…思って病院に行かない選択をすることもあるでしょう。

 

しかし、後から病院になんで行かなかったのか後悔するなんてことになっては大変です。

 

どんな場合に病院にいくべきかママは迷わないように知っておいたほうが絶対にいいと言えます。

 

赤ちゃんが落ちた場所や赤ちゃんの様子、赤ちゃんの症状で病院にいくかどうかの判断は変わってきますが参考までに紹介しておきますね。

 

『赤ちゃんがこんな様子ならすぐ病院へ!』

・ 意識がない

・ 嘔吐やけいれんがある

・ 赤ちゃんのたんこぶがやわらかいとき

(柔らかいたんこぶは内出血の可能性があります)

・ 赤ちゃんがずっと泣きやまない

・ 赤ちゃんが腕や足など動かせないところがある

 

こんなときはすぐに病院に行くようにしましょう。

 

頭を強く打っているときはむやみに動かさないほうがので救急車を呼ぶといった判断も必要になるかもしれません。

 

一人であれこれ悩んでも答えは出ません。

迷ったら#8000に電話をかけると、医師や看護師が電話で病気や怪我の相談にのってくれます。

夜中などはぜひ活用してみてください。

 

赤ちゃんが落ちてもママは冷静に対処!

可愛い我が子が落ちるのですから、ママは心配だし冷静にいられないかもしれません。

しかし、冷静にならなければいい判断はできません。

 

このようなときは、まず深呼吸で気持ちを落ち着けて、冷静に物事を判断するようにしてみてくださいね。

 

 

ABOUT ME
ちえ
はじめまして、ちえです!キラキラした生活に憧れつつも気がつけばただただ生活に追われ映えない生活を送っている主婦です。楽に楽しく生活する情報が大好きです♪「楽に」をメインに「ちえ」が得たの「知恵」を…(笑)みなさまにお届けします!